• masa

マルタのCOVID-19ワクチン接種状況

最終更新: 3月30日

 2020年12月末より、マルタはファイザー製のワクチンを医療従事者から接種開始し、執筆時点では、約6万人がワクチンを接種、そのうち約2万人が2回目の接種を終えた。2回目の接種を終えたのは、ほとんどが医療従事者だという。

 

 現在は第2、第3グループ(80-85歳、警察、軍など)アストラゼネカ製ワクチンは、来週から、教師、公共インフラ従事者などのグループへの接種を開始する。高齢者にはファイザー製ワクチン、来週からのグループはアストラゼネカ製ワクチンとしているようだ。


 マルタは現在のところ、ファイザーからは67万本、モデルナから10万本を確保。ファイザー、アストラゼネカ、モデルナ以外のワクチンもEMA(欧州医薬品庁)の承認が得られ次第、導入される予定のようだ。


 

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示