• masa

マルタでのサッカーについて(1) 2021-22シーズン


今回は、マルタのサッカーリーグを紹介します。


マルタでは、3部制で、上位から、プレミアリーグ(12クラブ)、チャレンジリーグ(合計22クラブ:2グループ制各11クラブ)、ナショナル・アマチュアリーグ(合計19クラブ:2グループ制)があります。2020年までは、4部制でしたが、下部リーグが改編されました。


プレミアリーグ最多優勝は、スリーマ・ワンダラーズ (スリーマ)とフロリアーナの26回、次いで、ヴァレッタFCが25回です。直近のシーズンでは、ハムルーン・スパルタンズ(ハムルーン)が優勝しました。

リーグ優勝クラブがチャンピオンズ・リーグ(CL)予選1回戦、2、3位クラブとカップ戦優勝クラブがUEFAカンファレンスリーグに参加する。2021-21シーズンは、前シーズン優勝クラブのハムルーンが過去の八百長疑惑で参加が認められなかったため、前シーズン2位のハイバーニアンズが参加、カンファレンスリーグには、モスタ、グジーラ、ビルキルカラが参戦した。UEFAランキングでは、マルタは45位。

リーグ戦などの結果は、MFA Matchcentre で確認できます。


マルタでは、すべてのクラブがスタジアムを所有しているわけではないので、いくつかのスタジアムが集中して使用されます。プレミアリーグでは、ナショナルスタジアム(タ・アーリ)とトニー・ベッツィーナ・スタジアム(パオラ)、チャレンジ・リーグでは、センテナリー・スタジアム(タ・アーリ)とヴィクトール・テデスコ・スタジアム(ハムルーン)が使用されています。

マルタ・ナショナル・スタジアム


プレミアリーグ *括弧内はホームタウン

ハイバーニアンズ (パオラ)

ビルキルカラ (ビルキルカラ)

サイレーンズ (サンパウル・イルバハル)

グーディヤ (グーディヤ)

フロリアーナ (フロリアーナ)

グジーラ・ユナイテッド

バルツァーン

ハムルーン・スパルタンズ (ハムルーン)

ヴァレッタFC (ヴァレッタ)

サンタルチア (サンタルチア)

モスタFC (モスタ)

スリーマ・ワンダラーズ(スリーマ)


トニー・ベッツィーナ・スタジアム *ザルツブルグ対ハイバーニアンズの試合前


チャレンジリーグ

グループA

ナッシャール・ライオンズ (ナッシャール)

ゼイトゥーン・コリンシアンズ (ゼイトゥーン)

ペンブローク・アスレタ (ペンブローク)

サンジュワン (サンジュワン)

メリタ (セントジュリアンズ)

イムアッバ (イムアッバ)

ヴィットリオーザ・スターズ (ビルグ)

マルサシュロック (マルサシュロック)

ラバト・アヤックス (ラバト)

リヤ・アスレティック (リヤ)

セントジョージズ (ボルムラ)


グループB

スウィーィ・ユナイテッド (スウィーィ)

レンディ (レンディ)

フグーラ・ユナイテッド (フグーラ)

ピエタ・ホットスパーズ (ピエタ)

タルシーン・レインボウズ (タルシーン)

ルア・セントアンドリュー (ルア)

イムジャール・ユナイテッド (イムジャール)

マルサ (マルサ)

セントアンドリューズ (ペンブローク)

ゼッブッジ・レンジャーズ (ゼッブッジ)

セングレア・アスレチック (イスラ)


センテナリー・スタジアム。ナショナルスタジアムと同敷地内に立地する。


アマチュアリーグ

カルカーラ・ユナイテッド(カルカーラ)

ガルグール (ガルグール)

ビルゼブッジャ (ビルゼブッジャ)

タシュビーシュ (タシュビーシュ)

シャイラ・トルネイド (シャイラ)

イムシーダ・セントジョゼフ (イムシーダ)

アーシャッ (アーシャッ)

ディングリ・スワローズ (ディングリ)

シッジーウィ (シッジーウィ)

アタード (アタード)


ザッバール・セントパトリクス (ザッバール)

オルミ (オルミ)

マルサスカーラ (マルサスカーラ)

イムタルファ (イムタルファ)

ズッリーッ

メッリーハ

キルコップ・ユナイテッド

イムディーナ・ナイツ

サンタヴェネラ・ライトニングス



マルタ女子リーグは、1部制で、7クラブが競っています。最多優勝は、ビルキルカラ。代表にも多くの選手が選出されます。


ビルキルカラ

レイダーズ

イムジャール・ユナイテッド

スウィーィ

キルコップ

イムタルファ

サンジュワン



今シーズン、男子リーグには、スリーマ、サイレーンズ、セントジョージズ、ピエタなどに日本人選手が在籍しています。


なお、ゴゾには独立したサッカー協会が存在しています。ゴゾでは2部制でリーグ戦が行われています。


ゴゾ1部

ナドゥール・ヤングスターズ(ナドゥール)、アインシーレム(アインシーレム)、ケルチェム・アヤックス(ケルチェム)、シューキーヤ・タイガース(シューキーヤ)、サンナット・ライオンズ(サンナット)、ヴィクトリア・ホットスパーズ(ヴィクトリア)、オラトリー・ユース(ヴィクトリア)、SKVW(ヴィクトリア)


ゴゾ2部

アーブ・レンジャーズ(アーブ)、ラウレンス・スパーズ(サンラウレンツ)、ムンシャール・ファルコンズ(ムンシャール)、アーラ・セインツ(アーラ)、シャーラ・ユナイテッド(シャーラ)、ゼッブッジ・ローヴァーズ(ゼッブッジ)


ゴゾのクラブとマルタのクラブが対戦する機会はほとんどありませんが、ゴゾ1部優勝クラブは、MFAカップ、ゴゾ2部のクラブは、ナショナル・アマチュアカップにそれぞれ参加し、マルタのアマチュアリーグとのクラブとの対戦機会があります。



閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示